子供が産まれて初めてのファミリーキャンプ。

テントやシェラフも揃え、キャンプ場も予約完了!
本当に無事にやり遂げることができるだろうか。
ドキドキワクワクしますね。

でも初心者だし、子供もまだ小さい。
なるべく手間を減らしたいけど本格的なキャンプ料理を楽しみたい!
夕ごはんの献立は決めましたか?

簡単でおいしくできる料理を紹介します。

キャンプで料理!初心者も簡単BBQ

まずは王道中の王道!BBQ!

野菜を切って、肉や魚を焼くだけ!
もちろんそれだけでおいしく頂けますが、もうひと手間かけてワンランクアップ!

<お肉のクルクル巻き>
・前日、保存袋に牛肉、白ワイン、オリーブオイル、ミックスハーブ、ニンニクを入れ揉み混ぜる。
・当日、幅を揃えて折ってクルクルと巻く。
・閉じ目を下にして焼くだけ。

当日お肉をクルクル巻く作業はお子さんにお手伝いしてもらい、家族で楽しく作りましょう(^_-)-☆

<本格BBQハンバーガー>
・前日、ひき肉、玉ねぎ、パン粉、卵、牛乳、塩コショウをよく混ぜラップで小分けしておく。
・鉄板にお肉、好みの野菜(パプリカなど)、バンズを焼いて、はさんで完成!

子供は自分で好きなハンバーガーを作れるから大喜び!!

キャンプ料理の定番カレー

こちらも定番!大人も子供もみんな大好きカレーライス。
やっぱり初心者は失敗しないこの2つの料理がベストです。

<バターチキンカレー>
・前日、鶏肉を一口大に切り、保存袋に入れカレーベースを加え良く揉む。
・鍋にトマト缶を入れバターも加えて火にかける。
・沸騰したら前日仕込んだ鶏肉と鶏ガラスープの素を鍋に入れる。
・弱火で20分煮込む。
・牛乳を鍋に加えマイルドな仕上がりに!!

BBQもですが、前日に仕込んでおけばキャンプ当日の料理がグッと楽&おいしくなります。

<シーフードカレー>
・市販のカレールーを鍋につくり弱火にしておく。
・フライパンにバターを溶かし、解凍したシーフードミックスを炒める。出来れば近くで仕入れた魚介を入れたらベスト!
・火が通ったらワインを加え5分ほど待つ。
・煮汁ごとカレールーに合わせてひと煮立ちしたら完成!

固くならないようシーフードはルーに合わせるだけにし、長時間煮込まないのがポイント!

キャンプ料理の子供受け間違いなしメニュー

<マシュマロのチョコフォンデュ>
・焚き火または炭火を使ってください。ガスやガソリンバーナーでは美味しくできません(”◇”)ゞ
・耐熱カップにチョコレートと牛乳を入れ加熱する。
・串やフォークにマシュマロを刺し、のんびり焼く。
・溶けたチョコレートにつけて出来上がり!

フルーツにも良く合うのでおススメです!
食べ過ぎ注意(笑)

<そのまま焼きリンゴ>
・リンゴは皮つきのまま、芯だけをくり抜く。
・くり抜いた穴へ練りごま、バター、砂糖を好みの量を入れる。
・ダッチオーブンに並べて蓋をし、火にかける。
・30分ほどで様子をみる。リンゴ全体がしんなりしてきたら完成!

鍋の蓋にも炭をのせればとても短い時間で完成できます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
BBQ、カレー共にひと手間加えるとちょっとワンランクレベルアップした気になれますね(笑)

そして前日の下ごしらえが当日の作業を楽にかつ美味しくする工夫ですので、ぜひお試しください。

キャンプではシンプルなものが一番おいしく、子供にも気軽にお手伝いをしてもらう事が出来ます。
料理は作るのも食べるのも全員一緒にすれば会話も弾み、大切な思い出になりますのでぜひ家族全員で作ってみましょう。