社会人になってまず辟易してしまうことの一つがシャツのアイロン掛けですよね。

手先が器用で家事が好きならアイロン掛け楽しいじゃん!
ってなる人も稀にはいるだろうけど、できることなら避けて通りたいです(^O^)

だってワイシャツは毎日着るもので、1日1枚5分と考えてみても、
1(枚)×5(分)×250(日、1年の平日のおおよそ数)=1250分!!!
1250分って約21時間です(゚∀゚)
ほぼ1日分の時間ですよ!

こう考えてみると貴重な時間が勿体無い!

でもご安心ください!
朝時間無い!毎日のアイロン面倒くさい!上手くシワが取れない!
こういった人達のために、ハンガーに干したままシャツや衣類のシワを簡単にしっかりキレイにしてくれる衣類スチーマーがガチでおすすめです(*^^*)
アイロン台も不要ですし、スチームをシワに当てるだけなので操作も非常に簡単です。

しかも気になるタバコや汗のニオイに対しても防臭効果があります!
洗濯しづらいスーツにとっては非常に便利この上なし!

今回は衣類スチーマーを選ぶ際に注意したいポイントと、タイプ別に新型衣類スチーマーを比較してみました。

衣類スチーマーの種類ってあるの?選ぶときのポイント

衣類スチーマーの中でも大きく2つのタイプに種類分けできます。

①アイロンを兼用した衣類スチーマー
②スチームに特化した衣類スチーマー

これらは種類によってメリット・デメリットが大きく変わります。

①アイロン兼用タイプの衣類スチーマー
メリット:衣類へのハンガーショットだけでなく、プレスできる
デメリット:注水量が少なく、一度に多くの枚数をさばくことが出来ない

こちらは気になるシワに対して、ポイントでプレスも可能です。
週末などの時間があるときは、衣類をプレスしてより綺麗な状態にすることができます。
きっちりパリッと折り目つけたい人に。

②スチーム特化タイプの衣類スチーマー
メリット:スチーム力が圧倒的に強く長い
デメリット:頑固なシワに対してプレスができない

何と言ってもスチーム力が強いので、朝忙しいときにササッとシワ取りするのにとても便利です。
ふんわり仕上げにとっても相性が良いです。

種類別!新型を徹底比較してみた!

アイロン兼用とスチーム特化それぞれの新型機種を紹介し、
4つポイントと性能を比較して
◎:良
〇:可
△:改善の余地あり
で評価してみました!

★アイロン兼用タイプ衣類スチーマー

パナソニック 衣類スチーマーNI-FS540

噴射スチームを3倍にして一気にシワを解消する機能「3倍パワフルスチーム」がおすすめ。
また気になる汗や加齢臭なども除去できちゃいます。
立ち上がり◎:なんと電源オンしてから24秒でスチーム可能!スピーディー。
操作性◎:どんな角度でも安定してスチームがちゃんと出る。
     スチームトリガーも軽く手が疲れない。
スチーム◎:蒸気がとても細かく、水ダマもなし。シワ伸び◎。
注水△:注水量は50ml。注水口が小さく少々やりづらいかも。

東芝 コードレス衣類スチーマーTAS-X4

特徴は何と言ってもコードレスで使えるところ!
ストレスフリーでスチームをかけることができますよ。
アイロンとしても温度を3段階に調整できるので幅広く使用できます。
立ち上がり○:セットしてから1分30秒で完了。
操作性○:コードレスのため自由に使い回しできる。もちろんコードにつなげて使用も可能。
スチーム○:噴出スピードは遅め。広い範囲のシワ伸ばしができる。
注水△:注水量は65ml。付属カップに水を汲んで注水するので一手間かかる。

★スチーム特化衣類スチーマー

ティファール アクセススチームプラス

スチーム噴射量No1!大量のスチームで一気にシワをとるので忙しい人におすすめです。
毛皮やシルクなどのデリケートな素材にもスチームを抑えたデリケートモードでバッチリ対応できるので心強いです。
立ち上がり○:スイッチオンしてから42秒で使える。ランプ付きだからひと目見て解る視認性バッチリ。
操作性○:トリガーロックがあるから指で抑えなくてもスチームが出続けるのは嬉しい!
スチーム◎:圧倒的なスチーム量が広範囲に広がります。
注水◎:注水量が185mlもあり大容量です。蛇口から直接注水できるのは絶対に楽◎

ツインバード ハンディスチーマーSA-4096W

本体470gの超軽量タイプ!女性でもラクラクスチームがけできます。
ティファールアクセススチームプラスはスチーム量が多いけど、本体重量の重さがネックでした。
しかしツインバード ハンディスチーマーSA-4096Wは驚きの軽さで人気です。
立ち上がり◎:電源コードをコンセントに入れて18秒で準備完了!早い!
操作性○:超軽量は嬉しい。ただあまりスチーマーを傾けてしまうとスチームが出ないのが痛い。
スチーム○:シワ伸ばしにちょうど良いスチームがワンプッシュごとに出るので快適。
注水△:注水量は50ml。タンクに水を入れて付け外しするだけなので便利です。ただ水こぼれが気になる。

一人暮らしの人におすすめはコレだ!

種類別の最新機種を比較してみましたが、結論から言いますと
一家に1台欲しいのは
ズバリ!パナソニック 衣類スチーマーNI-FS540です!

一人暮らしを始める人ならコレが1台あれば問題ありません。
スチーマーとしての機能も十分に備わっており、基本的なスペックも非常にバランスが良いです。

アイロンも搭載しているのでシワが取れずに困ったときにもアイロンを活用すれば一気に解決しますね。

一方で超多忙を極めてガツガツ働いている人。
シワ伸ばしに時間をかけずに一気にサッと済ませたい人は
ティファール アクセススチームプラスでしょう!

噴射スチーム量と注水タンクが大量なので時間の無い朝には大変にはバッチリです。

さいごに

出勤前に背広の気になるシワに向かってスチームするだけの衣類スチーマーは現代人の忙しい朝の心強い味方です。
特にアイロン習慣がない男子は重宝しますね。

これから社会人になる方へのプレゼントにも最適です。
是非これからの新生活に衣類スチーマーを取り入れて、
朝の快適な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。