インターネットの普及により、全世界の様々な人とコミュニケーションをとったりゲームで対戦したり
ほんの少し前までは想像もつかなかったようなことが最早当たり前になっていますね。

インターネットを活用してフリーランスの仕事をしたり、ゲームのランキング上位を目指すとなるとパソコンを見ない日はないという人が多いのではないでしょうか。

毎日多くの時間パソコンの前にいるならディスプレーは少しはこだわりたいトコロ。

今はブルーカット軽減タイプ、4K解析度や高リフレッシュシートディスプレイ商品がドンドン市場に出ています。

今人気のディスプレイとは?また人気ランキングを紹介します!

ディスプレイの人気ランキングはコチラ!
↓  ↓  ↓  ↓
Check!PCディスプレイ人気ランキング <楽天>

BenQ 24型LCDワイドモニター GL2460HM

大手通販の楽天で非常に人気の商品です。

サイズは24型LED、液晶パネルはTN方式です。

液晶パネルのTN方式とは、応答速度が高速なのでゲームをするにはもってこいのタイプ。比較的安く手に入るのも特徴です。

詳しいスペックは楽天サイトにもありますが、このスペックでこの価格は嬉しいですね。

ディスプレイも競争が激化してきているので今が買いのチャンスかもしれません!?

こちらの商品の口コミですが、

画質がいい
・想像以上に画像がきれいです。
・ゲーム用に購入しましたが、キレイにみえるようになり楽しくなりました!
・今までのディスプレイと比べてびっくりするほど鮮明に見えます。

価格が安い
・このお値段でこの質は想像以上です。
・コストパフォーマンスがとてもいい。
・ビジネス用に使用していますが、今のところ全く問題ないためとても良い買い物をしました。

音が小さい
・音が小さいのが少し気になります。
・スピーカーを別で購入しました。

口コミ評価も5点満点中4.52と高評価で、コストパフォーマンスの高さが伺えます。

BenQ ZOWIE XL2411P

ゲームするならおすすめ!

同じくBenQのディスプレー。

eSPORT向けに開発された24インチフルHD液晶ディスプレイです。

何と言っても高リフレッシュシート144Hz対応型なので、応答速度が早いためゲームをしていてもカクカクしたり残像が見えたりすることはありません!

これでストレスなくプレイできる上、ライバルに差をつけること間違い無し!ネトゲーも1分1秒を争う世界ですからね・・・

入力端子も豊富なので地味に嬉しい。

ただ高リフレッシュシートに対応するためにはフレームレート(fps)が同等かそれ以上必要なため、ハイエンドグラフィックボード(GPU)が必須になります。

144fps以上に対応できるグラボ(GPU)は安くても6万円程度は見ておいたほうがいいです。

エイサー Predator X34

予算に余裕があるならこのPredator(プレデター) X34 が絶対おすすめ!!!

大迫力の34型で湾曲型ディスプレイに加え縁もとても狭いため、ゲームの世界観がダイレクトに伝わってきます!!

気になるグラボはNVIDIA GTX980。勿論ハイエンドGPUですので、ティアリングを抑えゲームの動きもとても滑らか。

※ティアリングとは、画面のズレやチラつきのこと。

内蔵されているスピーカーも良く、臨場感あふれる音を演出してくれます。

一点注意点を上げるとすればハマりすぎに注意でしょうか(^^ゞ

気になる口コミですが

・ワイド画面の映像は非常に迫力があります。

・IPSパネルなので、VNパネルと比べ発色がとても綺麗。

・ゲームのカクカク感が気にならない。

・ゼロフレーム設計とあるが、実際に起動すると1cmほどの幅があった。

このディスプレイでFFやってみたい。。

最後に

テレビに対して機能面で遅れていたPC用ディスプレイですが、最近いろんな会社から高性能ディスプレイが販売されています。

PCを買い換えようとしている方や、ディスプレイの大きさが不満な方、壊れてしまった方は今がチャンスです。

低価格から高性能までたくさんの商品が出ていますので、あなたにピッタリの物がみつかると良いですね。

こんなディスプレイでゲームしたり、アクション映画を見てみたい!