水切りカゴの水受けトレーってすぐに汚くなりますよね。

お皿は毎日洗うものなので、それだけバイ菌も溜まってしまいます。

気を抜いてしばらく放置すると汚れを落とすのに、
力一杯ゴシゴシこするのも一苦労ですね。
お疲れ様です。

 

引っ越しを機に手入れがしやすく、
コンパクトに使えるものを探していたところ
とっても良い水切りマットを見つけたので紹介しますね!

Umbra ドライングマット&ラック

 

今まで実家にいた時は一般的に良く売られている2段ラックの水切りラックを使用していました。

ただ、たくさん食器は置けるものの、水受けのトレーの掃除や細かい柵の所のお掃除が大変で
なんとかできないものかとずっと考えていました。

 

しかし考えているだけでは汚れは落ちないので、
メラニンスポンジや使い終わった歯ブラシで掃除する日々でした。
面倒でしたがトレーの水切りも毎日していました。

 

それと個人的に金属が擦れた音が苦手でした…(笑)キキキキギ・・・
って音聴くと体の中が寒気しませんか?

 

そういったこともあり手入れがしやすく、アパート暮らしになるとシンクの
スペースも限られてくるのでコンパクトに使えるものを探していました。

 

アパートで新しく生活するに当たってインテリアもこだわりたかったので
シンプルでおしゃれなアイテムも希望でした。

マットをたためるからとってもコンパクト!

実はインスタグラムのハッシュタグで商品検索をするのにハマっていてこの商品を見つけました(#^.^#)

私は主に過ごすリビングをグレーと暗めのピンクと白で統一したかったので
このumbraのドライングマットのグレーが可愛いと思い、選びました。
それと共にやっぱり見た目のシンプルさとおしゃれさが一目惚れでした。

 

商品ページを見た時にドライングマットの裏にゴムが付いていて折りたたんで収納できる点も気に入りました。
(実際丸める場面はあんまり無かったですが・・・)

 

マットなので洗濯ネットに入れて洗濯もしやすそうだと思いましたし、
乾くのも早そうなので扱いが楽そうだと思ったのも決め手です。
毎日使うものなのですぐ乾くかどうかは大切なポイントです。

 

私のアパートのシンク横のスペースが限られていたので使わない時は
さっと片付けられる非常にコンパクトな点が気に入りました。
水切りラックだと置くスペースはあっても置いてしまうと野菜を切るスペースがほんのわずかになってしまいます。

 

料理するに当たって作業するスペースが狭いと料理がストレスになりそうだと思いました。
(以前友達のアパートに行ってそう思った実体験があります)

 

このマットを活用することで、料理スペースを広く確保することができ
ストレス無く料理に集中することができ、夫からの料理の評判も上々です(^_-)-☆

 

白色とグレーで悩みましたが、汚れが目立ちにくいとのことでグレーにしました。
色はインテリアや好みで決めてください。

手入れが劇的に楽に!

水切りラックを使っていた時に比べて、事前に思っていた通り手入れが楽なのが1番良かったです。
なによりマットの乾きが早いですね!
食器を置くところなので清潔を保ちたい場所なので嬉しいです。

 

デイッシュスタンドも一応付属しているのでお皿は立てて乾かすことができます。
(私のはサイズが小さい方ですが7枚立てることが可能です)

 

以前は恥ずかしい話、まとめてお皿を洗っていました。
ですが今はマットに置ける枚数が限られているのでこまめに食器を洗って干すようになりました。

 

あんまり食器が多いと置ききれないので洗い物が出過ぎないように
お皿をやたら新しい物を出すのはやめて、考えて盛り付けをするようになりました。

 

最近流行りのミニマリストさんにはピッタリの商品だと思います。

 

ちなみにこまめに洗いたい人は洗い替えがあるとより便利です。
私も綺麗を保ちたいけど今まで掃除が億劫でしたが、朝10分ちょっとで
洗濯が終わり干すだけですし、お昼には乾いているので今のところ洗い替えは買っていません。

 

それでもガシガシ洗うと痛むのも早そうなので様子を見て必要なら洗い替えを買おうかと迷っているところです。
家族が多い人は分かりませんが、主人と2人暮らしで小さい方のドライングマットと
100均のドライングマットを併用して使っていて今のところ全く不便はありません。
水切りマット

大きく重いお皿などは立たない場合あり

ディッシュスタンドが付属していると書きましたが、大きいお皿や重いお皿だと立たないことがあります。
深みのあるお皿も幅が足りないので厳しいと思います。

 

パスタを盛り付けるような浅めのお皿、小皿などを立てて使っています。
ディッシュスタンド以外の部分は直接マットにお皿やマグカップを伏せても
空気が触れず乾きにくいので途中でひっくり返したり、
お皿の伏せ方を工夫したりする必要があるので残念な所ですね。

 

洗濯する際は洗濯ネットに入れて洗濯していますが、
洗濯表示によると30℃以下の水温で漂白剤は使わずに洗濯するのを推奨していました。

 

ドライクリーニングも✕です。私はオキシクリーンを入れて洗濯時間と脱水時間は1番短くして洗濯機で洗っています。

さいごに

以上umbraのドライングマットの良かった点、注意点など実際に使用してみて感じた事をお伝えしました。

サイズは2パターンあり、大小あるので商品のサイズ表記や注意点を十分確認した上で購入された方がいいと思います!
私のような食器がそれほど多くなく、手入れが楽なものを希望される方はオススメです。