ダイソンサイクロン掃除機の最新機v10が満を持して発売されましたね!

驚異の吸引力で小さなゴミやホコリまで確実に吸い取り、コードがないので2階への移動や車の掃除に、とっても相性の良い掃除機なので大変人気です!

今回のv10は前機種v8と比べると、最長運転時間が20分延びて最大60分もの間稼働してくれるんです!

運転時間が20分も延びて更に向かうところ敵なしといったダイソンですが、ゴミを捨てる時のフタが大きいためどうしてもゴミやホコリが周囲に飛び散ってしまうという欠点がありました。

今回は最新機v10でゴミの捨て方に関して改善された点やクリアビンというごみを貯める排気口にどーしても溜まってしまう白い粉のお手入れ方法を紹介します!

ダイソンサイクロンv10掃除機のゴミ捨て方法

ダイソンv8からv10へと進化し更に吸引力を高めた最強の掃除機ですが、紙パックタイプの掃除機と違いゴミ捨ての時に塵やホコリが舞ってしまうのでダイソンユーザーにとって非常に悩みの種でした。

しかも長く使用していると時間の経過と共に結構フタが開きやすくなってくるので、たまに掃除中にフタが開いたりしてゴミが散乱した日にはもう・・・本末転倒ですね。

※クリアビンのフタが開きやすくなってきている原因としては、クリアビンを本体に引っ掛けるツマミが折れているもしくは破損しているためです。
ダイソン掃除機ではゴミ捨てが毎回のようにありますし、時間の経過に伴って特に消耗していく箇所なので避けることはできない部分ではあります。

この部分ですね

破損を確認したらクリアビン単体でも販売しているので、早急に買い替えることをおすすめします!
価格もそれほど高くなく、フタが予期せぬところで開いてしまうストレスを考えたら安いものです。

話が逸れてしまいましたが(;^ω^)ダイソンv10ではv8と比較してごみ捨て方法がとても楽になりました!

今までのv8タイプまでの機種では下図のようにサイクロン部分の上部にある赤い取っ手を引くと、クリアビンの底がパカッと開いてゴミが出てくる仕様でした。ゴミをすてる際にノズル部分や取っ手の部分が邪魔になり、ゴミ箱の上空でしかクリアビンを開けることができず塵やホコリが舞い散ってしまい健康を害してしまった方も多くいらっしゃると思います。

しかし!今回の新機種サイクロンv10ではゴミを吸い取るヘッド部分から排気口までキレイな一直線に配置されています。
これは直線的な配置にすることで空気の流れが止まることなく、吸引力を更に高めるための血のにじむようなダイソン社の研究の賜物です。

ここまでのこだわりがあるからこそ沢山の人から支持されるんですね!

結果としてダイソンサイクロンv10ではこのようにゴミを捨てることが可能になっています。
ダイソン掃除機v10ゴミ

一見同じようにゴミをクリアビンから捨てているように見えますよね。
ダイソン使用経験者様ならお分かりだと思いますがこの変化はかなり革新でして、ノズルを外してしまえばゴミを捨てるときはダイソン本体ごとクリアビンからゴミ箱に突っ込めば小さな塵やほこりなどが舞い散る事も圧倒的に抑えることができます。

白い粉をキレイにする処理方法

ダイソン掃除機の強すぎると言っても過言ではない吸引力によって、本当に小さなゴミまで吸い取ってくれます。

その証拠に・・・
ダイソン 白い粉
使用する度にホコリだけでなく、白い粉のようなものがクリアビンにたくさん溜まっていきます。

この白い粉の正体は実は・・・ダニの死骸や糞などのハウスダストなんです。。

正体を知ると非常に恐ろしいですが、よくよく考えるとこれだけ細かなハウスダストを吸い取ってくれるダイソンには感謝の念しかありません。

ただ少し厄介なことにこの白い粉はゴミ捨てしてもダストボックス内に結構な割合で残ってしまうんです。
ダストボックス内を叩いても、ウェットティッシュでふき取ってもとても粒子が小さいのでなかなかスッキリと取り除くことが難しいです。

次にこの白い粉をキレイにするための処理方法を紹介します。

エアーで吹き飛ばす

拭いても拭いても取り除けない塵は強力なエアー噴射で埃を一気に落としちゃいましょう。

こちらのエアダスターで吹き飛ばす際は白い粉が特に盛大に舞ってしまうので必ず屋外で行ってください。
またご近所さんにもご配慮をお願いしますね(^_-)-☆

本来の使い方もパソコンやデジカメなどの電気機器の小さなホコリが溜まってしまった時に吹き飛ばすものとして使用するものですので、案外正しい使い方なんですね。

他の掃除機で吸い取る

もう一つの方法は他の掃除機でダストボックス内の白い粉をキレイに吸い取ってしまう、という方法があります。

ゴミ捨てしても残っている白い粉を掃除機で吸い取り、どうしても吸い込みきれない場所やわずかな残りの塵はぞうきんなどでふき取ればかなりキレイになりますよ。

我が家でもダイソンのお手入れの時は同じように掃除していて、いつもダイソン掃除機を使用する時は綺麗な状態を保てているので使っていて気持ちがイイです♪

さいごに

ダイソンサイクロンシリーズの最大の悩みであったゴミ捨てについて最新機種のv10では改良が加えられていてとても利便性が高くなっていました。

ゴミ捨ての時にダイソン本機ごとゴミ箱やゴミ袋の奥へ押し込むことができますので、今までのダイソン機種に比べ塵やホコリが舞い散るのを防ぐことができるようになったのはユーザーとしてとても嬉しいです。

ダストボックスに溜まってしまう白い粉もきちんとお手入れすればキレイに保つことはできますので是非実践してみてください。

ダイソン公式ストアでは勿論送料が無料ですし、メーカー保証がなんと2年もついてくるので安心感が違います!

バッテリー改良を重ねて60分運転可能になりましたので、このダイソンv10掃除機1つあれば家中の掃除ができますよ。

新たに掃除機の購入をお考えのかたであれば今一番おススメの掃除機です!
ダイソンv10で毎日の掃除を楽に楽しくしましょう!