ウォーリー
今や家族や友達、カップルでも楽しむことのできる一大イベントになったハロウィン🎃

ハロウィンの日近くではUSJやディズニーでも仮装パーティーなど開催されますね。

ハロウィンコスプレを楽しむなら非日常が味わえるテーマパークは持ってこいです!

今回は友達とペアでできるコスプレを紹介します!

友達同士でペアルックするとパッと見で目立つのでとってもおススメ!

以前大阪のusjのハロウィンに行く時に仮装を考えてハロウィンに行ったのですが結構ウォーリー仮装の方は多く全然違和感はありませんでした。

簡単で、そんなに露出もなく気軽に仮装出来るし、usjではアトラクションにもみんなで乗りたかったので、動けるようなラフな仮装がよかったのですごく助かりましたよ。

usjに来る人達はかなりレベルが高く、ワンピースのキャラクターでみんな揃えたり、マリオとルイージだったり、せっかく行くなら最初は普段できないような目立つ仮装をしようと話していて、キャラクターものを分担して三人で仮装したり、自販機の仮装とかも考えたり、色々迷いましたが、usjにハロウィンシーズン行ったので、全員お揃いで揃えたかったので無理なく挑戦できました。

ありきたりにはなりましたが、顔にシールを貼ってみたり髪型などをこだわってみたり、リアルミラーレスカメラでウォーリー感を出してみました!お陰ですごく楽しめました。

テーマパークでコスプレも乗り物も満喫するなら!

やっぱり動きやすさです。

usjでアトラクションにもたくさん乗りたくて、パスを取りに行ったりするのにいつも全力で走り回るメンバーなので、しっかり仮装して楽しみたいとはゆえ、ヒールとかはusjでは難しいので、スニーカーでもぴったり合うウォーリーにして正解だったと思います。

一度アリスのコスプレもしたことあるのですが、usjとか遊園地とかではなく、その時は、友人主催のハロウィンのイベントだったのですが、それなら2時間ぐらいの軽いゲームをするぐらいのイベントだったので、それぐらいの軽いハロウィンならもう少し攻めた仮装でもいいかなと思いました。

次は、もう少しクォリティの高い仮装もしてみたいなと思いました。

ウォーリーコスプレをおススメする理由

ウォーリーの仮装をして1番良かったことは、やっぱり動きやすさと、手軽さです。

簡単にハロウィンを楽しめて、価格も高く無いですし、私服には使えないかもしれないですが、使用後もパジャマぐらいには使えるかもしれないですし、例えばママさんや、主婦の方で、ハロウィンパーティには行きたいけど、あまり浮いた格好はしたくないという方でも、赤いボーダーの長袖シャツを一枚着るだけで様になります。

しかも露出も少なく、時期や気候にもよりますが、ちょうどいい服装で上着などの心配も少ないと思います。

小さいお子さんがいらっしゃる方でもウォーリー仮装なら子どもさんが走ったりなにかあってすぐ走って対応できる身軽さがやっぱり1番だと思います。

注意点

逆に悪かったことと言えば、手軽過ぎてかなりカブリます。

かぶることにより一緒ですねと仲良くなることもあるのですが、ガッツリハロウィンパーティを楽しみたいのであればもう少し踏み込んだ仮装をしてもいいかもしれません。

まとめ

ウォーリーにするのであれば、そのまま着るだけじゃなくて、ちょっと変えて個性を入れてみたり、髪型を個性的にしてみたり、アクセサリーでアクセントつけたり、自分だけのウォーリーを目指してもいいかもしれません。