今年の冬は寒そうです(>_<)

今年のコートはちょっと遊び心入れてみませんか?

冬のアウターは黒系がメインでコーディネートも暗くなりがちですよね。

アウター一つで全体の印象が大きく変わるので、今回はおしゃれで着回しの効く
パッチワークのコートを紹介します!

ミリタリーパッチワークコート

 

冬物のコートだと、どうしても黒や茶、カーキ系の無難かつ重たい印象の色味になりがちです。
もちろん、そういった色が合わせやすいのは分かりますし、
30代なのですごくビビッドなカラーのコートを着るのにも抵抗があります。

色合いは落ち着いていながらも何となく自分の個性が出るようなコートがないかと探していました。
また、私は身長が低いのであまりに長いアウターだと野暮ったく見えてしまいます。

私は以前からそういったことに悩んでいました。

首回りが暖かく着ぶくれしない

もともとこのお店は何年も前から利用していて、

カスタマーサポートが充実していることや、

質の高い商品・オリジナリティーのある商品を扱っていることを知っていて贔屓にしています。

 

余談になりますが、無料でパンツの裾直しも行ってくれるお店です。
ただ、決め手は私がパッチワークや異素材を使っている洋服が好きだということでした。

 

このコートは遠目からはただのカーキ色のコートですが、近くで見ると同系色の違った布が4種類も組み合わされた縫製になっています。
そのためとてもオシャレに見えます。

 

また、メンズサイズなので、中に厚いものを着込んでも着膨れしにくいと思いました。
マフラーをしなくても首回りの防寒性は高いのですが、

暖かい日にはフードも取り外せるので便利です。

パッチワークで他と差をつけろ

やはり、4種類の布のパッチワークなので、見た目に少しこだわったファッションができるところです。
私も年齢的にはどうしても無難な色の服を選んでしまいがちになります。
特に秋や冬はビビッドな色の洋服が少ないので、仕方ない面もあります。

しかし、そればかりだとこれから40代や50代になると、

 

どんどん洋服での「冒険」ができなくなってしまいます

そのため、20代後半から異素材など「少しはずした」感じの物を好んで選ぶようになりました。
そういった意味で、とても気に入っています。

 

また、上記にも書きましたが、首回りや腕回りも風が入ってこないようなしっかりした作りになっているので、ボア素材のライナーがなくても、真冬でもさほど寒くありません。

 

このお店は北海道にあるので、そのお店のスタッフの方がお勧めするのであれば、冬なら越せるだろうと踏んで購入しました。

 

値段だけ見るとそんなに安くはないですが、分割払いにできたので良かったです。

生地が薄目なのでインナーはしっかり

写真を見て、てっきりモコモコした素材のライナー(裏地)がついていると思って購入したので、

届いたものを見た時は失敗したように思いました。

 

それまでに買ったコートはできるだけ取り外しのきくライナーがついているものを選んでいたので、

「2月とか大丈夫かな?」と不安になりました。

 

私のミスではあるのですが、「裏地つき」とあったので、ちょっと写真が不鮮明なように感じました。
あと、メンズのLサイズ(レディースXLサイズ)を購入しましたが、そんなに大きい印象はありません。

 

もっと大柄な人が着たら窮屈に感じるかもしれないと思いました。

 

さいごに

異素材やパッチワーク、アシンメトリーなど、少し他人と違う洋服を着てみたいと考えている人にはピッタリだと思います。
そのため「秋冬物でもちょっと個性を出したい時にオススメ!」だと紹介します。

 

万人受けはしないデザインかもしれませんが、アパレル業界関係者などいわゆる「ツウ」の人ならちょっとした違いを分かってくれそうな気がします。

 

ほかには「軽いけど寒くないし、マフラーをしなくても大丈夫だよ」と伝えます。
実際、私はこのコートを着ている時はほとんどマフラーをしたことがありません。
暖かい地域であれば、中の洋服を工夫すれば、アウターはこれ一枚でも真冬でも寒くありません。

 

だいたいコートは1万円以上はするので、デザイン、パッチワークの手間が付加されていることを考えれば妥当な値段かなと思います。
1シーズンではへたれなかったので、今年の冬も着る予定です。