家族が増えると何かと奪い合いになる作業用デスク(笑)

一人暮らしだと机は1台で十分だったけど、
同居や結婚すると自分の作業が出来ずにイライラしちゃいますよね。

 

そんな悩みをお持ちの方にとってもおしゃれで趣味や作業が捗るウッドデスクを紹介します!

おしゃれなでシンプルなウッドデスク

 

現在住んでいるアパートには、リビングに机が一つしかなく、主に食事用に使用していました。

夫の趣味はガンダムのプラモデル作り、私の趣味はパソコンで動画視聴や読書だったので、
一つ椅子に座ってゆっくり作業できるデスクが欲しいと思っていました。

 

リビングの他、6畳の夫の趣味部屋があるのでそこに置くためのデスクを探しました。
デスク上に塗料や照明、見本として参考にする雑誌などを
置いたりするため、普通より幅が広めのものが必要でした。

 

実際のプラモデル制作作業で天板が傷つくのも心配でした。

また、私もデスクを共用で使う予定だったので、資料や本・パソコンを置き、
さらに息抜き用のマグカップを置いてもゆっくりのスペースが確保できたらと
幅120㎝のものを探しましたが、6畳の部屋に置いたら圧迫感がすごいのではないかと、
何度もメジャーで測ってデスクを置いた時のことをイメージしました。

 

組み立ても簡単で送料無料!

wood desk
まずはデザインに一目惚れでした。
木目が綺麗で落ち着いたウッド色、デスクの脚の先細りのデザインや、
引き出しが2つ付いているのも気に入ったポイントです。

 

実際の作業で天板が傷つくのが心配でしたが、デスク表面には
メラミン紙というものが使われていて、傷や汚れがつきにくく耐熱性・耐久性にも優れている、
という商品説明があり安心して購入することができました。

 

実際に届いたところ、丁寧に梱包されていて商品に傷はありませんでした。

また、組み立て商品だったので口コミには「一人では大変」
といった内容のものもあり心配していましたが、
「男性ひとりで約30分で組み立て完了できる」という口コミもありました。

 

夫は手先が器用で組み立て作業は得意な方なので大丈夫ではないかと、
その口コミを参考にしたのも決め手の一つです。

 

実際、スムーズに組み立てることができ、引き出し部分はパーツが多く少し手間取ったようですが、
説明書があればそれほど難しくはないようでした。

 

ショップ自体のレビューも参考にしました。

評価が高く信用できるショップだと思えたし、送料無料ということも良心的だなと感じたので購入決定に至りました。
何より、夫婦二人の意見が一致したのも大きかったと思います。

食卓と机を分けることで作業効率アップ!

wood desk2
デスク購入前は、リビングの机でプラモデルを作ったりパソコン作業をしていたので、
常に机の上がごちゃごちゃで物が溢れていました。

 

プラモデルのパーツや工具、箱、塗料・・・パソコン、パソコン作業で使用する資料・・・。

さらに食事の時は、それらのものを一旦床によせなければなりませんでした。
この作業も面倒で、結局お互い疲れている時は机の上にいろんなものを置いたまま食事をすることになっていました。

 

そのため、プラモデルやパソコンに食べ物のソースなどの汚れがついてしまったり、
食べている時に腕が当たって物を落としてしまったり、ということが頻繁にあって、
それが毎日のストレスになっていました。

 

それが、デスク購入後は趣味や作業関連の道具を移動したので、
食卓を常に綺麗に保つことが出来るようになり全て解決したのです。

 

常に物で溢れかえっていて汚かった机は、食事時以外はスッキリして綺麗な状態を保っています。

もともと床に座るより椅子生活が長かったので、デスクでのパソコン作業は私にとって快適になりました。

 

作業もはかどるし気に入ったデスクで、気に入った物をゆっくりしたスペースに
置いていられるというのは思いの外嬉しいものでした。

 

夫も、以前はプラモデルを作りたくても、一度片付けたパーツを
また広げるのが面倒で作業を始めるのをやめていたりしていましたが、
専用デスクができたおかげですぐに作業に取りかかれるため、
ちょっとした隙間時間に趣味に没頭できて、仕事で忙しい中時間をうまく使えるようになったようです。

 

趣味部屋もデスクを置いても圧迫感はなく、反対におしゃれ感が増したように思います。

簡単だけど組み立ては慎重に!

wood desk3
やはり組み立て式なので、苦手な方は一人ではなく、
誰かと二人以上で組み立てた方がいいかもしれません。

 

最初に説明書とパーツをしっかり確認し、じっくりとりかかってください。
引き出し部分がパーツが多く、裏表を間違いやすいので、
ここもじっくり説明書とパーツを確認してから組み立ててください。

 

ネジを使用しますが、特に電動のものは必要ないと思います。
天板ですが、傷つきにくい加工がされていてそのままでも十分使用することができます。

 

ただ、カッターなど、天板を著しく傷つける恐れのある道具を使用する方は、
天板の上にシートを敷くなどの工夫が必要かもしれません。

 

組み立て方や、住居の床の歪みによっては脚がガタつくかもしれませんが、
うまく調整して組み立てられるので問題ないかと思います。

まとめ

ネットショッピングで家具を購入するのは、そのショップを信用できるかどうかが大きいと思います。

 

ショップの評価、商品の口コミやレビューの良いところだけでなく、
悪いところを書いてくれている人の言葉もしっかり確認することが大事です。

 

今回のこのデスクに関しては、デザイン、値段、希望のサイズ等すべてにおいて満足できるものが購入できました。